<スポンサードリンク>  

オリックスの新キュアの比較2【口コミや評判を見る前に】手術給付金

check-red「新キュア」の手術給付金は入院日額の20倍です(入院した時の手術)。他社には10倍という保険会社もあります。また、三大疾病の時などは40倍などという保険会社もあります。

ただ、手術給付金の請求は三大疾病以外での請求が多いので20倍の「新キュア」だと他社より多めに手術給付金がもらえる可能性があると言えます。

↓クリックすると詳細が見れます。*「新キュア」の「手術給付金」。左が日額10,000円、右が日額5,000円。
新キュアの手術給付金
<スポンサードリンク>

保障内容

「新キュア」の基本保障には「手術給付金」が含まれています。

「手術給付金」とは字のごとく、「手術」を受けたらもらえる給付金のことで、他社のほとんどの医療保険の基本保障に含まれています。

通常、手術給付金は基本保障の「日額の何倍」という形で設定されています。

大きく分けて下の3パターンあります。

number3_1 入院中の手術⇒日額×10倍
入院しない手術⇒日額×5倍(日帰り手術)

number3_2 入院中の手術⇒日額×20倍
入院しない手術⇒日額×5倍(日帰り手術)

number3_3 入院中の手術⇒日額×10倍
入院中の手術⇒日額×40倍(三大疾病など大きな病気の場合)
入院しない手術⇒日額×5倍(日帰り手術)

保険会社によってnumber3_1number3_2number3_3に分かれます。

「新キュア」はnumber3_2のパターンです。

そのため、「新キュア」の日額5,000円の場合・・・

■入院した時の手術:10万円

■入院しない時の手術:2.5万円

のどちらかもなります。

他社との比較

例えば、アフラックの「ちゃんと応える医療保険エバーの手術給付金」はnumber3_3のパターンです。
アフラックの「ちゃんと応える医療保険エバー」
↓クリックすると詳細が見れます。「ちゃんと応える医療保険エバーの手術給付金」の手術給付金*日額5,000円の場合。
ちゃんと応える医療保険エバーの手術給付金

また、三井住友海上あいおい生命の「新医療保険A(エース)」はnumber3_1のパターンです。

三井住友海上あいおい生命の「新医療保険A(エース)」
↓クリックすると詳細が見れます。「新医療保険A(エース)」の手術給付金*日額10,000円の場合。
手術給付金の比較
まず、共通しているのは「入院をした」「入院していない」によって手術給付金が変わる点です。入院しない手術は(日帰り手術は)日額の5倍です。図では「外来(による手術)」とありますが、日帰り手術のことです。

そのため日帰り手術の場合は・・・

■日額5,000円⇒2.5万円

■日額10,000円⇒5万円

となっています。

ただ、入院中の手術給付金は病気の種類によって変わります。

number3_1number3_2⇒病気の種類に変わらず一律
number3_1:日額の10倍、number3_2:日額の20倍)
number3_3⇒病気の種類によって、日額の10倍or40倍のどちらか

管理人から一言
「大きな病気だとnumber3_3のタイプの方がより多くもらえるが、そうでない場合はnumber3_2の方がより多くもらえる」と言えます。

では実際に手術給付金を請求する場合、三大疾病のような大きな病気とそうでない病気、どちらの病気での請求が多いかと言うと、圧倒的に大きな病気以外の請求がほとんどです。

とうことは「新キュア」のようにnumber3_2のタイプの「入院した場合、一律日額の20倍」の方が基本的には多くもらえる可能性が高いと言えます。

とは言っても、あくまでも可能性の話なので、本当に三大疾病のような大きな病になってしまった場合には、アフラックの「ちゃんと応える医療保険エバー」のようなnumber3_3のタイプの方が手術給付金を多くもらえるので、絶対どっちがお得とは言い切れません。

大事なのは「他社との違いを知る」ということです。

また、手術給付金の対象となる手術は基本的に健康保険適用の手術が対象となります。整形手術やインプラントなどの健康保険適用外の治療は対象外になります。

ただ、保険適用と言っても、「傷の縫合」や「抜歯」(*)などの一部対象外となる手術もありますが、ほとんどのケースでそもそも治療費が、たいしてかからない治療です。

(*)あごの骨を削る抜歯は対象になることもあります。

手術給付金の対象にならない手術はほとんどの保険会社で同じです。下記はアフラックの手術給付金の対象外です。

↓クリックすると詳細が見れます。
対象外の手術給付金

FPに相談

ここまで読んで「オリックスの『新キュア』を検討しよう」と思ったら専門のFPに相談するのがベストです。

オリックスの『新キュア』は資料請求しても自分で他社との違いを見つけるのは至難の業ですから。

具体的に「オリックスの『新キュア』を相談したい」という方は
こちらからファイナンシャルプランナーに相談できます。

(*東京・神奈川・埼玉・千葉 限定)

個人保険の問い合わせ法人保険の問い合わせ

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。