<スポンサードリンク>  

ちゃんと応える医療保険エバーの比較3・通院給付金

check-red 「通院給付金」はどの保険会社でも付けることが出来るわけではない。

check-red 「通院給付金」を比較するには以下の2点。

1、「入院前」「退院後」の通院保障が対象?、「退院後」のみ対象?

2、設定できる「通院日額」の上限。「入院日額」の範囲内か?「入院日額」の60%までか?

↓クリックすると詳細が見れます。「ちゃんと応える医療保険エバー」の「通院給付金」

通院給付金の説明

<スポンサードリンク>

保障内容

「ちゃんと応える医療保険エバー」の基本保障の中に「通院給付金」を付けることができます。

「通院給付金」は基本保障に付けることができますが、外すこともできます。ということは特約ではないので、加入時に「付ける」「外す」は選ぶことが出来ますが、加入後に外すことは出来ません。

また設定できる通院日額は、入院日額の60%です。
*入院日額・・・「入院した場合、1日につき○○円」
*通院日額・・・「通院した場合、1日につき○○円」

■入院日額5,000円⇒通院日額1,000円~3,000円

■入院日額10,000円⇒通院日額1,000円~6,000円

そのため、入院日額5,000円に通院日額5,000円や通院日額10,000円は付けられません。

対象となる通院は入院前の60日後と退院後180日の間の通院です。また、その間で30日の通院が対象になる上限です。

そのため、「風邪で薬をもらいに病院に通った」「骨折で通院だけで治した」などは対象外です。

他社との比較

アフラックのように「通院給付金」を付けることが出来る保険会社が他社にもあります。

「通院給付金」の保障がそもそも無い保険会社もあります。

ただ、保険会社によって保障内容が微妙に違います。

他社と比較するポイントは下記の2点です。

number3_1 「入院前」の通院も保障対象になるのか?

number3_2 通院日額の上限がいくらなのか?

比較対象としてメットライフの「フレキシィ」を例に挙げて解説します。

メットライフの「フレキシィ」の通院給付金
↓クリックすると詳細が見れます。「フレキシィ」の「通院給付金」
フレキシィの通院給付金との比較
number3_1 「退院後」の通院のみが保障対象です。「入院前」の通院は対象外です。
*「ちゃんと応える医療保険エバー」は「入院前」も保障対象。

number3_2 入院日額と同じ額が上限。

■入院日額5,000円⇒通院日額1,000円~5,000円

■入院日額10,000円⇒通院日額1,000円~10,000円

*「ちゃんと応える医療保険エバー」は入院日額の60%が上限。

管理人から一言
「通院給付金」はどの保険会社でも付けることが出来るわけではないので、「通院の保障を手厚くしたい」と言うことであれば「ちゃんと応える医療保険エバー」を選んでも良いでしょう。

ちなみに下記の保険会社も「通院給付金」を付けられることが出来ます。

■メディカルキットNeo(ネオ)
(東京海上日動あんしん生命)

■メディフィットA(エース)
(メディケア)
など

FPに相談

ここまで読んで「アフラックの『ちゃんと応える医療保険エバー』を検討しよう」と思ったら専門のFPに相談するのがベストです。

アフラックの「ちゃんと応える医療保険エバー」は資料請求しても自分で他社との違いを見つけるのは至難の業ですから。

「アフラックの『ちゃんと応える医療保険エバー』を相談したい」という方は
こちらからファイナンシャルプランナーに相談できます。

(*東京・神奈川・埼玉・千葉 限定)

個人保険の問い合わせ法人保険の問い合わせ

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。