<スポンサードリンク>  

オリックスの新キュアの比較1【口コミや評判を見る前に】入院日額

check-red「新キュア」の基本保障の入院日額はスタンダードな保障内容です。他社では1日の入院でも5日分の入院日額がもらえる医療保険もあります。
↓クリックすると詳細が見れます。「新キュア」の入院日額。
新キュアの入院日額の説明

保障内容

「新キュア」の基本保障には「入院したら1日につき○○千円もらえる」という保障内容が含まれています。これは、ほとんどの保険会社の医療保険で共通しています。

ということは・・・

■入院日日額5,000円の場合

・10日入院⇒5万円

・20日入院⇒10万円

■入院日日額10,000円の場合

・10日入院⇒10万円

・20日入院⇒20万円

給付される、ということになります。

他社との比較

他社の医療保険のほとんどの主契約に入院日額の保障があります。ただ他社の医療保険にはもう少しおまけが付いている医療保険もあります。

例えばアフラックの「ちゃんと応える医療保険エバー」は5日未満の入院でも5日分の入院日額がもらえます。

アフラックのちゃんと応える医療保険エバー
↓クリックすると詳細が見れます*図の「5日未満の場合『一律5日分』」の保障内容。
エバーの入院日額の説明
「ちゃんと応える医療保険エバー」の入院日額の特徴として、5日未満の入院でも5日分の入院日額がもらえます。

ということは、

■日額5,000円⇒5万円(1~5日入院)

■日額10,000円⇒10万円(1~5日入院)

がもらえるということになります。

なぜこういった保障がついているかというと、実際に入院して医療保険を請求する時に主治医の先生から診断書を書いてもらわないといけません。

病院にもよりますが、診断書を書いてもらう手数料が5,000円前後します。

ということは日額5,000円の医療保険に加入していて、1日入院して医療保険を請求しても病院に支払う診断書の手数料分が5,000円かかってしまうため、請求する意味がなくなってしまいます。

特に最近は入院日数が短くなっているため、こういったおまけが「ちゃんと応える医療保険エバー」には付いているのです。

こういった保障は「新キュア」にはありません。

たなみに「1日の入院でも○日分もらえる」とい保障内容は、「ちゃんと応える医療保険エバー」以外でも下記の医療保険にも付けることが出来ます。

■メディケア生命の「メディフィットA(エース)」

■東京海上日動あんしん生命・「メディカルキットNEO(ネオ)」
*特約なので外すことも可能です。

管理人から一言
「新キュア」以外の他社の医療保険の中には「1日でも入院したら5日分の日額がもらえる」という保障が付いている医療保険もあります。

ただし、その分掛け金が若干高めです。

細かい部分の保障内容にこだわらず、全体的な内容も比較して検討するのが良いでしょう。

FPに相談

ここまで読んで「オリックスの『新キュア』を検討しよう」と思ったら専門のFPに相談するのがベストです。

オリックスの『新キュア』は資料請求しても自分で他社との違いを見つけるのは至難の業ですから。

具体的に「オリックスの『新キュア』を相談したい」という方は
こちらからファイナンシャルプランナーに相談できます。

(*東京・神奈川・埼玉・千葉 限定)

個人保険の問い合わせ法人保険の問い合わせ

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。