<スポンサードリンク>  

給与サポート保険・6【対象外】

>>給与サポート保険【口コミ・評判を見る前に】

check-red「給与サポート保険」は「仕事ができない状態」と認められると保障の対象になりますが、対象外もあります。

うつなどの精神疾患や出産・妊娠は対象外です。

↓クリックすると詳細が見れます。「給与サポート保険」の対象外。
給与サポート保険の対象外の説明
<スポンサードリンク>

うつ・出産

うつなどの精神疾患がある人は加入できません。また加入後に「うつが原因で仕事が出来なくなった」という場合は対象外です。

また妊娠中でも加入できますが、妊娠・出産のために「仕事ができない状態」となっても対象になりません。

その他の対象外

「給与サポート保険」は保障対象外がいくつかあります。

check-red医師の指示がないにもかかわらず、自らの意思で自宅などにとどまっている場合。

check-red医師による治療を受けている場合でも自宅などから外出できる状態のとき
*治療のための通院などの外出を除く
*特定障害状態に該当している場合または障害等級1級・2級に認定されている場合を除く。

結局のところ、アフラックは医師の診断書のみで判断します。

請求する際には上記のことをポイントに医師に診断書を依頼することが重要です。

また

■「仕事ができない状態」となって60日以内

も対象外です。

その他細かい要件がありますが、代表的な部分を解説しました。

特別条件

医療保険の場合、告知(健康状態)によっては部位不担保という特別条件が付いてしまう場合がります。

部位不担保とは「特定の部位に関しては対象外」という意味です。

例えば・・・

■胃潰瘍のため3年間は「胃」の部分は対象外。

■子宮筋腫のため5年間は「子宮」の部分は対象外。

などです。

ただし「給与サポート保険」は部位に関係なく「仕事ができない状態」になったら対象になるので、特別条件はありません。

告知

「給与サポート保険」は通常の医療保険のように告知が必要です。

告知が必要というのは加入時に健康状態の申告が必要ということです。正確には過去5年以内の健康状態を申告する必要があります。

ということは、過去5年以内に治療歴や入院歴があると加入できない場合もあります。

管理人から一言
check-red「給与サポート保険」には対象外があります。

特に

■「仕事ができない状態」になって60日以内は保障対象外

■うつなどの精神疾患は対象外

は見落としがちです。

うつに関しては医学的根拠が難しいため対象外にしているようです。

最終的には掛け金と保障内容を天秤にかけて判断するのが良いでしょう。

FPに相談

ここまで読んで「アフラックの『給与サポート保険』を検討しよう」と思ったら専門のFPに相談するのがベストです。

アフラックの「給与サポート保険」は資料請求しても自分で他社との違いを見つけるのは至難の業ですから。

「アフラックの『給与サポート保険』を相談したい」という方は
こちらからファイナンシャルプランナーに相談できます。

(*東京・神奈川・埼玉・千葉 限定)

個人保険の問い合わせ法人保険の問い合わせ

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。